トイレの排水管が水漏れする原因

トイレなどの水漏れが起きる場合、排水管の破損などが原因ある場合が多くあります。特にトイレの場合排水管が破損する原因が多いため、最初にトイレ 水漏れの原因が排水管の破損かどうかを調べておくと良いでしょう。

■プラスチックなどの固い物を流してしまった

子供の玩具などのプラスチック製品を誤ってトイレに流してしまった場合、玩具が詰まって排水管が破損してしまう事があります。小さな子供のいるご家庭では特に気を付けたい原因で、ご両親の知らないタイミングで流してしまうこともあるので注意しておきましょう。この場合は自分で取り出すという事も難しいので業者に修理依頼をしなくてはならず、費用もかかってしまうので子供のおもちゃなどには注意が必要です。

■流してはいけない物を流してしまった

トイレというと何でも流して良いと思っている人もいますが、実際にはトイレットペーパー以外を流す事はおすすめできません。水に溶けない、溶けにくい物を流してしまうと詰まってしまい、それが原因で排水管が破損してしまう恐れがあります。ティッシュペーパーなども流すと詰まってしまう原因になる場合もあるので、基本的にトイレに流す物はトイレットペーパーだけにしましょう。

■まとめ
トイレで水漏れが起きる原因の一つに、排水管の詰まりがあります。これは本来トイレに流せない物を流してしまう事で起きやすく、特に子供のいるご家庭では、子供が間違ってさまざまな物を流してしまう危険があるので注意しておかなくてはいけません。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ